誰でも簡単に無料で作れる 稼げるブログ Dreamers!

【健康ネタ】育ちざかりの子どもに必要な栄養素とは?

健康ネタ

【健康ネタ】育ちざかりの子どもに必要な栄養素とは?
  • 誰でも簡単に無料で作れる 稼げるブログ Dreamers!

お子さんの栄養・・・たりてますか?

育ち盛りのお子さんについて
こんなことが気になっていませんか?

●食べ物の好き嫌いが多い

●体調を崩しやす

●怒りっぽい

●落ち着きがない

●他の子と比べ成長が遅い気がする

 
好き嫌いが多いと栄養が偏らないか
心配になってしまいます。

子どもが病気にかかりやすかったり
アレルギーがあったりすると
余計不安になりますよね。

また、こんなことは思い当たりませんか?
 

●自分(親)が嫌いなものは料理しない

●ついついおやつを大量に与えてしまう

●栄養のことはあまり気にしていなかった

●外食やコンビニ弁当が多い

●冷凍食品・インスタント食品が多い

 
これらに思い当たる点がある場合、
栄養がかたよっている、もしくは
栄養不足が考えられます。

近年、新型栄養失調が
急増していることをご存知ですか?

新型栄養失調とは?

新型栄養失調 画像

出典 http://iku-share.jp

新型栄養失調とは
カロリーが足りているのに、ビタミンや
たんぱく質・ミネラルが不足して
体調不良をきたしている状態のこと。

新型栄養失調の原因は、昔のように
食糧が不足して起こるのではありません。
偏った食生活によって引き起こされます。

よって、私たち全ての現代人が
抱える問題なのです。

食が細くなる70歳以上の高齢者は
5人に1人が新型栄養失調と
言われています。

育ちざかりの子どもは
より重大な問題です。

では、いったいどんな栄養素が
お子さんの成長に必要なのでしょう?

子どもに必要な栄養素とは?

子ども 栄養 画像

出典 http://googirl.jp

「子どもの成長にはカルシウムが大切」
って、よく聞きますよね。

「ビタミンは身体の調子を整える」
というのもよく聞きませんか?

たしかに、カルシウムもビタミンも大切。

大切なんですが、カルシウムや
ビタミンを多くとるようにしても
実は、それだけではあまり
効果が期待できないんです。

あまり知られていない栄養素の事実

「栄養素の効果は、最も摂取量の
少ないものが基準になる」

という【ドベネックの桶】理論を
ご存知ですか?

ドべネックの桶 画像

出典 http://www.berrymekiki.com

上のイラストは、栄養素を
桶の板に見たてています。

栄養素の効果を表しているのが
桶に入っている水の量。

栄養素がバランス良くとれていれば、
たくさんの水をためることが
できますよね。

しかし足らない栄養素がひとつでもあると
水はその栄養素に合わせて
下がってしまいます。

その状態では、いくら他の栄養素を
多くとっていても効果は期待できません。

この理論を知らずに足らないと思われる
栄養素を一つだけ摂取していても
効果はあまり期待できないのです。

栄養素同士が協力しあうことで
相乗効果が得られます。

いろいろな栄養素を
バランスよくとることが
健康な体をつくる基本。

また、育ちざかりの子どもは
脳の発達にも栄養が欠かせません。

身体に取り入れる栄養素によって
お子さんの未来が変わるといっても
過言ではないのです。

では、どれくらい栄養をとれば
【理想の栄養バランス】なのでしょう?

食事摂取基準 画像

この図は日本の厚生労働省が定める
食事摂取基準の推定平均必要量です。

「最低でもこれくらいの
栄養をとりましょう」

という目安です。

しかし、実際これだけのものを
毎日用意することは大変。

用意できたとしても
食べきれませんよね。

「最低でも・・・」ということは、
仮に食べられたとしても

【理想の栄養バランス】

には満たないということです。

毎日の食事で不足している栄養素を
補うためにおすすめなのが
サプリメントです。
 

「えっ!子どもにサプリメント?」

 
と、思われたかもしれません。

日本ではサプリメントを
飲む習慣がありませんよね。

しかし、子どもだけでなく
大人も栄養不足の今の日本。

お医者さんもサプリメントの
必要性を訴えています。
こちらの動画をご覧ください。

サプリメントなんか必要ないと
思っている方も多いようですが
サプリメントは薬ではありません。
 

【栄養素】

です。

日本人の食生活は欧米化が進んでいます。

加工食品やファーストフード・お菓子・
ジュースなど糖分や脂肪分が多いものが
多くなっていますよね。

逆に野菜や果物を食べる量が
減っています。

野菜や果物に含まれる食物繊維や
ビタミン・ミネラルなど
私たち人間の健康を支えるための
栄養が不足しがちです。

栄養 不足 画像

この現状を理解している親が
非常に少ないので、子どもの身体と
脳の未発達が懸念されています。

必要な栄養をとることで病気を予防。
健康な身体を保つことで精神も安定。
健全な心を育むことにもつながるのです。

次のページでは、おすすめの
【子ども用サプリメント】を
ご紹介します。

12

関連記事

ピックアップ!

誰でも簡単に無料で作れる 稼げるブログ Dreamers!

月別アーカイブ