【健康ネタ】香川真司、パフォーマンスのカギは油?

健康ネタ

【健康ネタ】香川真司、パフォーマンスのカギは油?

プロが明かすコンディションづくりの秘訣とは?

スポーツ選手のコンディションづくりは
結果に直結します。

上を目指せば目指すほど日頃から
いかにコンディションを保つかが
勝敗を分けるポイントになります。

香川真司 画像

出典 http://pbs.twimg.com

サッカーの香川真司選手が所属する
ドルトムントのフィットネス責任者
ライナー・シュレイ氏によると、

「コンディション面で求められる要素は
1:アスリートとしての基本能力
2:日常の食事
3:腱(ケン)・靭帯のケア
4:練習・試合における栄養補給
5:回復
にアプローチしなければならない」

と言っています。

食事に関して2項目が入っているのは
身体をつくる上で栄養が極めて
重要だということ。

試合前の食事は、筋肉と肝臓に
エネルギーを蓄えるための炭水化物。

ビタミンやミネラルを補うための
野菜も欠かせません。

そういった栄養バランスの基礎を
踏まえたうえで、パフォーマンスを
向上させるポイントは「油」だと
シュレイ氏は言います。

シュレイ氏のおすすめは青魚の油

青魚 画像

出典 http://health-good.jp

脂質は大きく分けて
「飽和脂肪酸」と「不飽和脂肪酸」
のふたつ。

さらに不飽和脂肪酸は
オメガ3とオメガ6に分けられる。

このうちオメガ3だけが炎症を抑える
効果があり、それ以外の脂質の多くは
炎症を増進する効果がある。

脂肪酸 画像

出典 http://www.mochida.co.jp

青魚の油にはオメガ3が含まれており
アスリートはいかに適量のオメガ3を
摂取し、いかにそれ以外の油を
口にしないかがケガを防止するうえで
大切になってくるそうです。

オメガ3脂肪酸が筋膜に蓄えられると
柔軟性が増し負荷への耐性が
強くなります。

「ケガを防止できるとは言えないが
ケガをしづらい状態に
近づくことができる」

とシュレイ氏は言っています。

現代のスポーツでは技術や戦術の
追及だけではなく、栄養面の取り組みも
どんどん細かくなっています。

勝つためには勝つための栄養が必要。
カツ丼は勝つための食事ではなかった
ということですね。

1
  • 5つ星ホテルが2つ星の価格で!?高級旅行が世界最安値保証で楽しめる会員制旅行クラブ
  • 藤沢涼×高嶋美里!普通の人が1億円作る為の設計図 無料プレゼント!

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

月別アーカイブ